CRMと連携して、
データ活用の機会を拡げる

QualtDataのCRM活用

QualtDataと利用中のCRMを連携して、
データを扱う人と扱うデータの幅を拡げて、
ビジネス機会を最大化する

QualtDataのCRM活用

あらゆる顧客接点のデータをQualtDataに集約して、
これまで見逃していた見込み顧客や既存顧客の状況を可視化。

直感的なUIによって、データサイエンティストだけではなく
誰もがデータを直接的に扱え、データを使った最適な判断が可能になります。

QualtDataとKARTEで実現すること

お使いのCRMと
連携可能

Salesforceを始めとしてHubspotやKintoneなど、多くの企業で使われているCRMと連携が可能。

QualtDataと併用することによって、お使いのCRMを機能拡張されたかのように利用できます。

お使いのCRMと連携可能

あらゆる顧客接点の
データを統合

お使いのCRMで管理している商談情報に加えて、商談化前後の顧客がサービスサイトなどのオンライン接点に訪れた際の行動もデータとして捉え、CRMの商談情報と統合可能。

これまで把握できていなかった顧客の行動も捉えることで、これまで以上に打ち手の幅を広げます。

あらゆる顧客接点のデータを統合

誰もがすぐに
仮説検証可能に

営業会議中に話にあがった仮説を確かめるために他チームに検証を依頼して、結果を待つまで意思決定を延ばしていませんか?

QualtDataのシート機能を使えば、これまでは特定のスキルを持った一部の人に限られていたデータ分析の障壁が下がり、チームのあらゆるメンバーが自らデータを使って仮説検証できるようになります。

誰もがすぐに仮説検証可能に